カテゴリ:メダカ日記( 17 )
奇跡のすいか 授粉1週間目です
b0113715_13383615.jpg


きゃ~みてください。
日に日に膨らむ奇跡のすいかちゃん(涙)。

いっちょまえに縞模様までみえてきたとです。いとおしい。

本日直径4cm。


ひとつるに一実の収穫が、おいしいすいかを育てるコツのようです(亡くなった父がそげんゆうとった、と母が教えてくれました)。
一ヶ月ぐらいして、つるの部分が枯れ始めたら食べごろとも(これも父がいっていたらしい)。

現在、この子をはじめとして、3この実が発育中です。
夢のようです。
[PR]
by mauimamas | 2009-08-19 13:47 | メダカ日記
ベビーラッシュ世代がお引越し
ちまたでは、ハワイのお話が尽きないようですが。
クリニック純正4代目、2回目のベビーラッシュの30匹あまり、昨日めでたく新しいおうちにお引越ししました。
b0113715_16401893.jpg

これで、新生児室を入れて、メダカちゃんのおうちが3つになりました。
b0113715_16404270.jpg

藻以外、何もいないかのようなだだっ広い鉢ですが、このショットの中に、9匹のこめだかがちゃんと写っているとです。
くまままの撮影の腕が悪いだけデス(涙)。

左のオトナ部屋に入れられた最初の4代目たちは、先週から早くもたまごをぶら下げ始めました。
なので、今採集しているたまごの中には5代目も混ざっているはず。

来年の今頃は、クリニックを閉じて、新たに段原メダカの里として再出発しようかな。
[PR]
by mauimamas | 2008-08-30 16:49 | メダカ日記
お誕生ラッシュ 第2段!!
嬉しいことに、先週はお誕生ラッシュとなりました。

新生児室の子供たちを、ひととおり大人部屋に引っ越しさせ終わってから3週間。

あいかわらずたまごは次々と産み付けられ、それをみつけては、せっせと新生児室に移す作業を、地道に続けていました。
なのに、この一月あまり、突然一個も孵らなくなった。
暑さがこたえているのだろうか。
タニシがいけんかね。
それとも、ピンセットの先で、たまごを傷つけているのかも。

毎朝出勤するたび、まずは新生児室をのぞき込んで、がっかり。
新たな赤ちゃん誕生を待ち望む日々が続いていたとでした。

いったい、たまごたちは、何を契機に孵り始めるのでしょう????
どうも、たまごが産みおとされてからの日数だけではないような。
かにさんが新月の日に産卵するのは知られています。
10年以上前、島の産婦人科に勤めていたとき、年間100人ぐらいの出産がなぜか大潮の前後に集中していた実感がありました。
メダカの誕生にも、お月様や潮の加減が関与しているとでしょうかねー。
川のおさかなですけどね。

ホントにね、あっという間に30匹以上孵ったとですよ。
あまりにも心配そうな私たちの顔を見上げて、
ありゃ、えーらい心配しとうけん、そろそろ出らんといかんばい、と、みんなで相談していそうです。

フシギの世界。
[PR]
by mauimamas | 2008-08-03 13:47 | メダカ日記
癒されるトキ
最近の木曜日は、自らメダカ当番となり、クリニックにご飯をあげに来ています。
まずは、大好きな待合室で、好きなCDを聞きながら、マツモやホテイソウの根っこに産み付けられた琥珀色のたまごちゃんを探しては、新生児室に移す作業に没頭するとです。

ソシテご飯の時間。
近頃は、ごはんですよーーー、と、睡蓮鉢に顔を近づけると、みんな水面にあがってくるとです。
かわいいとー!!
どうやら、ようやく私たちのことを、危害を加えない陸上生物と認識してくれたようです。

現在、クリニック純正4代目のちびっ子の半分は新生児室を卒業し、無事オトナの仲間入りを果たしています。
赤ちゃん用のご飯では足りてなかったのか、オトナ部屋に移してアダルト食になったとたん、見る見る育ってるとです。
みてみてーー。
b0113715_12273889.jpg

そろそろもうひとつ、新しいおうちが必要かも。
ねえねえ、どんなおうちがいい?
どこにおくかねー。

などと、悲しいことや、ややこしいこと、ぜーんぶ忘れて、今はいちばん癒される、シアワセのトキ。
[PR]
by mauimamas | 2008-07-17 12:41 | メダカ日記
えびちゃん登場
生き物好きのくまままのお誕生日にスタッフがこーてくれました(涙)。
えさも水替えもいらないピクシーシュリンプたちです。
よろしくおねがいします。
個性的な5匹は、まるでウチのスタッフがびん詰めになったよう(喜)。
それぞれに、大田さん、竹本さんなどと名前をつけてあげたとです。
診察室中に癒されておりますが、最近はえびちゃんをゆっくりながめるひまはあまりないとです。
b0113715_1525641.jpg
b0113715_15253796.jpg←こんなです。いちばんでかいのが竹本さんです(笑)。

環境に慣れてくると、赤く色づくそうで、昨日ぐらいから、白っぽかったからだが赤くなってきた。
やっとなれてくれたかな。


ところで、めだか新生児室のマツモの中に、なぞの生物発見!!
b0113715_15255819.jpg足が6本あるので、なにか昆虫の幼虫と思われます。くまは、ウスバカゲロウの幼虫ではないかといっておりますが、何ですかね。不気味。エイリアンっぽいとですよ~。
なんだか獰猛そうで、たまごたちを食べてしまいそうなので、とりあえずコップに隔離して観察しています。

ナニモノ??あんた、どこからきたと??なにしてると??
[PR]
by mauimamas | 2008-06-22 15:39 | メダカ日記
いちおうお医者さんです
ホテイアオイがひとつ枯れたので、新しいのを買ってきました。
枯れたのを捨てようと鉢から持ち上げてみたところ、よーくみると、根っこにびっしりとたまごが産み付けられているではないか!!!

おーーー、あやうく、大切なたまごごと、ゴミ箱に葬ってしまうところでした。
そこで今日は、診療前と、お昼休み、そして診療がおわってから、そのたまごたちを赤ちゃん用の睡蓮鉢に移す作業に没頭しました。

裸眼ではとうてい無理な作業です。
めがねかけて、手術用のゴム手袋して、根っこにくっついたたまごを眼科用の小セッシ(ピンセットともいいますが)で一粒ずつはずしては、移すという、根気のいる作業ですが、一粒も残すまいと、必死のくままま。

それを見ていたスタッフが、
せんせー理科の実験しよるみたい!!
と、笑うとですよ~。

でも、よくよく考えてみて。

白衣着て、手術用の手袋して、セッシを持っている姿は、どう見ても外科系のお医者さん
でしょ。
あたしゃ、どうも理科の先生にみえるらしい。

理科の先生、いいですね。
昔は体育の先生になりたいころもあったなー。

大切なたまごを(おそらく)ひとつ残らず移し終えて、本日は大満足。
さてさて、めだかの世話が終わったら、これから帰ってくまのご飯の準備です。
[PR]
by mauimamas | 2008-06-09 19:33 | メダカ日記
孵まれたと(涙)
今朝からたまごが孵りはじめました。
今年はもうダメかと、あきらめたり反省したり工夫したり、していたら。

ただただ、うれしいとです(涙)。

ささやかなしあわせ。
めだかちゃん、スタッフのみんな、ありがとうです。

さて、あしたは、母校福岡県立筑紫丘高校の同窓会。
当番幹事の学年であったにもかかわらず、何のお手伝いもできませんでした。
ごめんなさい。そして、幹事のみなさまおつかれさまです。
せめて総会だけは出席したかったとですが、間に合いそうもありません。
盛会をお祈りしています。
昨年の同窓会に出席したタモリさんも、思わず会場で涙したという校歌。
吹奏楽部の演奏とともに、懐かしく思い出しております。
にっぽんを〜いざ〜創造(つく)〜ら〜ん〜。
音楽の松田先生、お元気でしょうか。
[PR]
by mauimamas | 2008-05-30 23:15 | メダカ日記
藻が枯れると
一週間もたっていないのに、あたらしく買ってきたマツモが、あっという間にはげちゃびんになり、葉が抜け落ちてしまったとですよ。
(なーにーーー???やっちまったなあーーー!!!)
何がいけないのか?????
フジグランのペットショップのおにいさんに尋ねたところ、日光に当たらないと、藻は枯れやすいということでした。
たしかに、クリニックはビルの中、お日さまがみえないとこに、メダカたちの住まいはあるのです。
藻も枯れるようなところに住まわされているめだかちゃんたちが、なんだかかわいそうに思えてきたとです・・・。
しかも、昨年の夏は、なーんもお世話せんでも、つぎつぎと卵が孵って、あっというまに3代目まで育ったのに、今年は、いまだ4代目の成長がみられません(涙)。たまごは次々と産み落とされているのですが・・・。

やっぱり、クリニックでメダカを育てるのには、無理があるのでしょうか。
めだかちゃんのために、太陽光に近い照明器具の購入を考えているくまままですが。

お日さまってすごいなー。
地球ってすごいなー。
[PR]
by mauimamas | 2008-05-27 20:49 | メダカ日記
転居のお知らせ
下記に引越ししました。
お近くにおいでの際には、ぜひ、お立ち寄りくださいませ。
b0113715_19424235.jpg


新入りが加わり、これから生まれてくるあたらしい命のためにも、と、少し大きなおうちに引っ越ししたとです。

メダカ日記はなんと3ヶ月ぶりの更新です。
実はこの間、あまり景気のよい話がなくて・・・。

去る2月、奇跡的に、冬の最中にかえった子供たちは、一匹を除き、期待むなしく、春の楽しさを知ることもできずに天国に行ったとでした(涙)。寒さがこたえたのでしょうか。

そして、残った一匹!!!
みんなの期待を一心に背負ってすくすくと育ちつつあったとですが、ある日、水換えの際に、誤ってシンクの排水口に吸い込まれていってしまったとーーーー。
あーーーーざんねーん。
あのとき、涙ながらに辞職を覚悟していた課長さん(コレ、ほんとの話)、
よかよかーー、なんちゃなかと。
今頃あの子はきっと、京橋川あたりで元気に家族を増やしているにちがいないよ。
かわいいお顔をクシャクシャにして涙を流す課長さんに、一同もらい泣きして抱き合った、土曜の午後でした。

さて、あたらしいおうちでは、今年も次々とたまごが産み付けられております。
クリニック純正めだか4代目の誕生と健やかな成長を心待ちにしている私たちです。
[PR]
by mauimamas | 2008-05-19 19:43 | メダカ日記
愛の結晶その1
みなさまおげんきですか?
くまままは最近ちょっとお疲れ気味です。
パソコンもお疲れなのか、最近調子が悪くて、今日久しぶりにまともに立ち上がりましたので、日記を書いています。
でも、突然勝手にシャットダウンしてしまうので、ドキドキするとです(汗)。
ところで、これ何だ?
b0113715_17272696.jpg

正解・・・これは、受付のゆかちゃんとのぞみ課長さんが、仕事中に愛用しているひざ掛けです。
診療が終わったあと、こうしてたたんでかえるとです・・・でも形状があやしい。
中になんかおる。
そして、この中は?
b0113715_17275562.jpg

じゃーん、発泡スチロールの小箱でした。
ふたを開けると、こうなっているとです。
小さなコップと、冷めかけた使い捨てカイロ。

日記をごらんのあなたには、すでに何だかおわかりでしょ?
正解は、めだかのたまごたちの寝床でした~。

とっても寒かった2月。
めだかのたまごたちもさぞかし寒かろう、ということで、なんとかこの厳しい冬をのりきってほしいという願いをこめて、2週間ほど前から、こうしてクリニックをあとにしていたとです。
そして・・・ついにおとといその成果が!
b0113715_17281363.jpg

初孫誕生から1ヶ月以上、たまごはつぎつぎと新しく生まれてくるのですが、うんともすんともだったのが、
おととい、ふたたび孵りはじめたとですよー。

みんなの愛が、たまごたちにやっと伝わった気がして、くまままは、なんだかとてもうれしいとです。
日ごろの疲れも吹き飛ぶ、しあわせなできごとでした(涙)。

あしたもがんばろう。
[PR]
by mauimamas | 2008-02-21 18:04 | メダカ日記



新甲さなえ女性クリニックのくまのママの日記です。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31