人気ブログランキング |
お花見したい
昨年の今頃は、開業準備で毎日あわただしく、気がつけばいつのまにか比治山は葉桜山になっていたっけ。

大学の医局にいた10年は、比治山の上で医局のお花見していました。お酒の飲めないくまさんは苦痛だったようでしたが、くまままは毎年ひそかに楽しみでした。

大学を出て初めて勤務した病院は、平和公園の真ん前で、歓迎会は川土手のお花見でしたね。たしか、転勤して2日目がそのお花見の日でして、ベテラン助産師さんたちに、新入りは何か芸をしないとほされるでー、と、脅され、びびってとっさに思いついたのが、前年の医局忘年会で新米医師達がやっていた手術手袋を頭にかぶって鼻息でふくらまし、頭の上で五本指のゴム風船を作る芸。
あれならできるかも、と、当日夕方から猛練習し、見事本番大成功!
なんとか笑いをとることができたとです。ほっ。これで、ほされずにすんだ。
ただし、ゴム手袋を頭から鼻の下まで一気にかぶるには、とてつもない腕力と、頚部の筋肉のちからが必要でして、翌日から1週間、首がいたくて回らなくなって、仕事になりませんでした。
手術手袋が手に入るひと、ぜひ試してみてください。経験的には、7半以上のサイズでないと、女性の肺活量では膨らみません。そして、首を痛めるので練習は禁忌、一発勝負に賭けましょう。
勢いよくかぶるのが、こつのようです。
こんなこと、誰もしないか。
実はその芸、呉のスタッフの結婚式でもやってしまいました。
あほなくまままです。

次に勤務した呉は敷地内桜の木だらけ。
別にお花見に行かなくても、行き帰り、仕事中も、満開の桜を満喫することができました。

そして、今のクリニックは、桜の名所、比治山のお膝元。まさに今、満開の桜の山です。
学生時代は、陸上部テニス班と呼ばれるぐらい、何度も何度も走って比治山を上り下りしてました。
くまままにとって比治山は走って登る苦しい山でしかなかったので、入局して初めてのお花見で、同じ道をのんびり歩いて上ったときは、感激しました。

めぐりめぐって、くまままは、また、この比治山にもどってきたとですよねー。
しみじみ。
by mauimamas | 2008-04-05 18:10 | 日記
<< 母子手帳 修行僧? >>



新甲さなえ女性クリニックのくまのママの日記です。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30